ピンクゼリー 排卵日当日

ピンクゼリーは排卵日当日に使うのが良いの?効果的なタイミングはいつなの?

 

ピンクゼリーは排卵日当日に使うのが良いの?効果的なタイミングはいつなの?

 

 

ピンクゼリーは女の子を希望しているご家庭
とても支持されている産み分けゼリーとなっています。

 

 

 

ピンクゼリーが支持されている理由はなんといっても
産婦人科医と共同開発され管理医療機器に認定されているからです。

 

 

ピンクゼリーは排卵日当日に使うのが良いの?効果的なタイミングはいつなの?

 

 

 

その他の商品では分類が「雑貨扱い」になっているものがほとんどですからね。

 

 

 

法律上は雑貨扱いの商品を体内に入れて使用する事はできません

 

 

そのため身体の中に使用する商品として管理医療機器に認定されているという
安心感からピンクゼリーがとても人気となっているのです。

 

 

 

そんなピンクゼリーの使用のタイミングはいつがよいのでしょうか。

 

 

ピンクゼリーの使用はお医者様の見解でも排卵日の当日、2日前、
ピンクゼリーを使用するなら気にしなくて良いなど本当に様々となっています。

 

 

ピンクゼリーの排卵日当日の使用について解説させて頂きます。

 

 

 

\ピンクゼリーのお得な最安値は公式サイトです!/

ピンクゼリーの成功率は?危険じゃないの?ピンクゼリーの口コミをご紹介します!

トップへもどる

ピンクゼリーを排卵日当日に使うのが良いの?メリットは?

 

ピンクゼリーは排卵日当日に使うのが良いの?効果的なタイミングはいつなの?

 

 

ピンクゼリーは女の子を80%ほどの確率で妊娠できる産み分けゼリーとなっています。

 

 

そんなピンクゼリーの使用のタイミングは
公式サイトでは性交の直前にご使用くださいとのみ表記されており
排卵日当日が良いのか、排卵日2日前が良いのか明記されていません。

 

 

 

ただ、産み分けタイミング的には排卵日の2日前に性行為を行うのが
女の子の産み分けに多くのお医者さんがベストだと言われています。

 

 

 

参考URL X精子を受精させるためには
■ http://taking-a-stand.jp/gender-selection-219#title3

 

 

 

また排卵日に性行為を行った場合は
男の子を妊娠する確率が高くなるといわれるので

 

ピンクゼリーは排卵日当日での使用は避けた方がよさそうですね。

 

 

 

また排卵日当日に性行為を行うメリット
なんといっても妊娠の確率が上がる事です。

 

 

逆に女の子の狙って排卵日2日前に性行為を行うと
妊娠できる確率が下がってしまいます。

 

 

 

女の子を妊娠しやすい排卵日2日前での性行為は排卵日当日と比べて
妊娠できる可能性が低いのでこの点についてはご注意くださいね。

 

 

 

ここまでピンクゼリーを使用した場合、排卵日当日よりも
排卵日2日前がベストだとご紹介させていただきました。

 

 

 

この見解は産婦人科医の意見でもあり信頼度と高いものとなっています。

 

 

 

反面、ピンクゼリーや産み分けゼリーを使用した場合は
排卵日2日前はまったく気にしないでよいという産婦人科のお医者さんもいらっしゃいます。

 

 

また1995年のオランダでは発表された論文では
タイミング法による産み分けに顕著な確率差は生まれなかったという
研究発表も紹介されています。

 

 

 

そのため相談する産婦人科のお医者さんによっては
ピンクゼリーを使用する場合はいつ性行為しても構わない
言われてしまう方もいらっしゃいると思います。

 

 

 

ピンクゼリーの使用のタイミングについてはお医者様の中でも
本当に様々となっている事も覚えておいてくださいね。

 

 

ただ単純に、排卵日2日前をおすすめするお医者さんが多いというのが結論となっていますよ。

 

 

 

カダソンスカルプシャンプーのメリット・デメリットは何がある?

 

 

 

トップへもどる

ピンクゼリーの口コミを見てみよう!使い心地はどうなの?

 

ピンクゼリーは排卵日当日に使うのが良いの?効果的なタイミングはいつなの?

 

 

ピンクゼリーは膣内をクエン酸の成分で酸性寄りにする事で
女の子が妊娠できるX精子を活動しやすくなる環境を作り
女の子の妊娠確率を高めてくれます。

 

 

また諸説ありますが膣内が酸性寄りになっている排卵日2日前
X精子が活動しやすい環境になるのでベストなピンクゼリーを
使うタイミングだとご紹介させて頂きました。

 

 

 

そんなピンクゼリーの口コミはどうでしょうか。
ピンクゼリーを実際に使用されている方の口コミをご紹介させて頂きます。

 

 

 

■ 不安な私の心配をすべて取り除いてくれた産み分けゼリーです

 

 

私は母ととても仲が良く
買い物はもちろん旅行にも2人でよく出かけます。

 

 

そのためどうしても子供は女の子が良かったんです。

 

 

しかし産み分けゼリーの事を調べてみると
安心して使用できる産み分けゼリーはとても少ない事がわかりました。

 

 

やはり子供の事、身体の事を考えると安心して使える
産み分けゼリーが良かったんです。

 

 

そんな私の不安を全部解決してくれたのがピンクゼリーでした。

 

 

ジュンビーさんが販売するピンクゼリーは
産婦人科の専門医と共同開発された商品です。

 

 

また管理医療機器に認定されている点も
身体に使うゼリーなので赤ちゃんと体のためにも需要なポイントになりました。

 

 

ピンクゼリーはすべて国内の工場で生産されているので
私の不安だった安全面、赤ちゃんの影響も心配がなくなったのです。

 

 

もちろん使用するまでは「大丈夫かな・・・」という心配はありますが
選べる中で一番安心な商品を選べたと思っています。

 

 

ピンクゼリーは使用もとても簡単ですし使い心地も違和感がありません。

 

 

成分的にも安心ですし女の子が授かってくれると嬉しいですね。

 

女の子が生まれたら私と母のように仲の良い親子になれたらと思います。

 

 

 

 

 

■ コストパフォーマンスがよいピンクゼリー

 

 

安心、安全が特徴のジュンビーさんのピンクゼリーですが
お値段的にもコストパフォーマンスが一番良かったので
購入して試してみる事にしました。

 

 

ピンクゼリーは産婦人科さんと共同開発され
独特のフォルムで使いやすいのが良かったです。

 

 

ジュンビーさんのピンクゼリーは他社商品と比べても
1本当たりもお値段も安いですし妊娠キャッシュバックキャンペーンや
葉酸サプリプレゼントもうれしいです。

 

 

このまま使用を続けて待望の女の子が授かるのを期待します。

 

 

 

 

ピンクゼリーの口コミではみなさん
やはりピンクゼリーの安全性、安心感をとても評価されていました。

 

 

身体の中に使うものですからご自身の身体はもちろん
赤ちゃんにも影響のないピンクゼリーはとても人気となっているのです。

 

 

ピンクゼリーは排卵日当日よりも2日前に使用するのが
ベストのタイミングだと言われています。

 

 

またベストタイミングではなくてもピンクゼリーを使用すれば
膣内環境が酸性寄りになりX精子が活動しやすくなります。

 

 

ピンクゼリーは公式サイトからならとてもお得に購入できるので
検討されている方は一度ご覧になってみてくださいね。

 

 

ピンクゼリーのお得な公式サイトはこちら

 

 

\ピンクゼリーのお得な最安値は公式サイトです!/

ピンクゼリーの成功率は?危険じゃないの?ピンクゼリーの口コミをご紹介します!

関連ページ

ピンクゼリーは危険なの?効果と口コミをしっかりチェック!
ピンクゼリーは安心できる管理医療機器認定の産み分けゼリーとなっています。しかし本当に案税制は大丈夫なのでしょうか。ピンクゼリーの危険について解説させて頂きます。
ピンクゼリーの使い方と注意点のご紹介!口コミと効果もしっかりチェック!
ピンクゼリーは管理医療機器認定商品としてとても人気の産み分けゼリーとなっています。そんなピンクゼリーの使い方と注意点をご紹介させて頂きます。
ピンクゼリーのデメリットを暴露します!
ジュンビーのピンクゼリーは女の子を妊娠したい方におすすめの産み分けゼリーとなっています。そんなピンクゼリーにデメリットはあるのでしょうか。ピンクゼリーのデメリットについて解説させて頂きます。
ピンクゼリーに副作用はありますか?公式サイトに問い合わせてみました!
ピンクゼリーは女の子を希望している方にとてもおすすめの産み分けゼリーです。そんなピンクゼリーに副作用の心配はあるのでしょうか。公式サイトにお問い合わせをして聞いてみました。
ピンクゼリーは痛い?使用感について口コミを調べてみました!
ピンクゼリーは女の子がほしいお母さんに人気の産み分けゼリーとなっていますが使用に痛みを感じる事はないのでしょうか。ピンクゼリーの使用感について解説させて頂きます。
ピンクゼリーの安全性はどうなの?成分を調べてみました。
ピンクゼリーは女の子がほしいご家庭にとても支持されている産み分けゼリーとなっています。そんなピンクゼリーの安全性は大丈夫なのでしょうか。ピンクゼリーの全成分の安全性を調べてみました。